ご利用にあたっては、以下の点に留意してください。

目次

1   地図の情報(背景図・「ふくいの森林を紹介!」・地理情報・詳細情報)
2   情報を表示する縮尺
3   その他


1   地図の情報


[背景図]
   (森林基本図)
         福井県が民有林の森林区域の地形等を把握するために昭和30~40年代に作成した
         ものですので、現地と一致しない場合があります。

   (国土地理院数値地図)
         この地図は国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200,000(地図画像)、
         数値地図50,000(地図画像)および数値地図25,000(地図画像)を複製したものです。

   (衛星画像・空中写真)
         衛星写真および空中写真については撮影時点からの時間差がある為、現況と一致しないことがあります。
         なお、画像等データについては、予告なしに更新ないし一部変更する場合がありますので、
         利用者についてはご理解をお願いします。

[「ふくいの森林を紹介!」]
         福井県内の美しい森林、元気な森林などを分かりやすく位置表示し、写真や概要で紹介します。
         本サイトで紹介する写真や概要は、福井県が作成した資料や書籍等から使用しておりますので、
         写真等の著作権は、特に表示のない限り福井県に帰属します。
      
[地理情報]
   (境界)
         本システムで使用している市町界、大字界および小字界は福井県が管理する森林計画図をもとに
         作成しています。
         なお、森林計画図は福井県が森林の位置と施業の利便などを考え、谷や尾根、河川などの自然地形を
         利用し、森林の植生を最小単位として図画したものであり、地番界を特定したものではありません。

   (森林(民有林))
         森林法第5条に基づく、地域森林計画の対象となっている民有林です。

   (人工林・天然林)
         人工林とは、人工造林によってできた森林です。
         天然林とは、天然の状態であって、造林保育についてほとんど人工が加わっていない森林です。

   (樹種区分)
         衛星画像から科学的な解析により、樹種を判別させたデータを使用しています。

   (山地災害危険地区)
         山地災害危険地区とは、山崩れ、地すべり、土石流などの現象によって人家や公共施設などに
         被害を与えるおそれのある渓流や山腹について、県で調査し、一定以上の危険度のある箇所を
         把握したものです。
         なお、山地災害危険地区には、山腹崩壊危険地区、地すべり危険地区、なだれ危険地区、
         流木発生危険地区があります。

   (路網(林道・作業道))
         林道や作業道などの林内路網は森林を適切に保全、管理、利用し循環型社会を構築していくための
         重要な基盤施設です。
         林道の路網状況は平成16年度末現在(平成17年3月31日)のデータです。

   (保安林)
         森林には、水源かん養や山地災害の防止などをはじめとする多様な働きがあります。
         国や都道府県ではこうした森林の中で、私たちの暮らしを守るために特に重要な役割を果たしている
         森林を保安林に指定し、その働きが失われないように伐採を制限したり、適切に手入れするなど、
         期待される働きを維持できるよう必要な管理を行っています。
         「保安林指定区域」は、これまでに指定された箇所をまとめた保安林台帳に基づいており、
         かつ地番指定ですので地番による確認をお願いします。
         なお、保安林は地番内部分指定もあることから、区域については見取り図であり、
         あくまで参考図面として位置付けています。

   (谷線、尾根線)
         地形解析データにより得られた情報をもとに、谷線および尾根線を表示させています。

   (CO2吸収量)
         福井県が管理している森林情報をもとに京都議定書に対応した算出方法によりCO2吸収量の分布図を
         表示させています。  「→森林情報
         実際に現地で調査したものではなく、あくまで森林資源上での算出ですので、ご留意願います。

[詳細情報]
         福井県が本来、森林林業行政の便に供するために管理しているデータを使用していますので、
         かならずしも現地と一致するものではありません。
   (計画区)
         福井県内を越前計画区(嶺北)と若狭計画区(嶺南)に設定しています。

   (市町村・大字・字)
         平成21年4月1日現在の市町村(17市町)で表示しています。

   (林班)
         原則として、大字毎に図画するものとし、その面積はおおむね50ヘクタールとなるように
         設定しています。
   
   (準林班)
         原則として、字毎に図画するものとし、その面積はおおむね5ヘクタールとなるように設定しています。
   
   (小班)
         原則として、植生の違いにより設定しています。

   (林種)
      林種は下記のとおり区分されます。
      人工林、天然林、人工林伐採跡地、天然林伐採跡地、草地、笹地、灌木地、崩壊地、更新困難地、竹林

   (樹種)
      樹種は下記のとおり区分されます。
      針葉樹
      スギ、ヒノキ、アカマツ、クロマツ、その他針葉樹
      広葉樹
      ナラ、ブナ、クリ、その他広葉樹

   (面積)
      県が管理している情報より、地番毎の面積を表示しています。間接調査法によるため、現地や登記簿と
      一致しない場合があります。

   (材積)
      県が管理している情報より、ヘクタール当たりの材積を計算し、地番の面積をもとに地番毎の材積を
      表示していますので、林業経営の目安として活用しています。

   (林齢)
      林分の現在年齢であり、人工林の場合は一般に苗齢を含まず植栽の年を1年と数え、以下2年生、3年生と
      します。

   (齢級)
      1齢級を5年とし、アラビア数字を用い1年生から5年生までを1齢級、6年生から10年生までを2齢級とし、
      以下順次3、4齢級としています。

   (公益的機能区分(ゾーニング区分))
      森林は多面的な働きを発揮することが求められています。地域の要請に応え、より効率的・効果的にその働きを
      発揮するためには、それぞれの森林について最も重視すべき働きを定め、それに応じた森林整備を進めていく必要が
      あります。このため、市町村長が策定する市町村森林整備計画ですべての民有林を、重視する働きに応じて
      「水土保全林」「森林と人との共生林」「資源の循環利用林」の3つのタイプに区分しています。
   
   「水土保全林」
         良質で安全な水を安定して供給する水源かん養の働き、山崩れや土砂流出などの山地災害を
         防止する働きなど、安全で安心な県民生活を守る働きを重視する森林です。
   「森林と人との共生林」
         重要な自然環境を保全したり、野生生物の棲息の場となる森林、森林レクリエーションなど森林との
         ふれあいの場となる森林、および生活環境を守る働きを重視する森林です。
   「資源の循環利用林」
         安定して木材を供給する資源としての役割を重視する森林です。主に木材生産を目的に植えられた
         スギやヒノキなどの人工林が区分されています。

   (森林の種類)
         福井県内の森林には法令による制限のかかっていない普通林と、
         保安林などその他法令により制限を受けている制限林があります。

   (施業履歴(主伐・間伐))
         過去の主伐および間伐に関する施業履歴を表示しています。
         主伐とは、利用できる時期に達した立木を伐採することで、次の世代の樹木の育成を伴う伐採です。
         間伐とは、込み合った木々を適正な本数に調整し、残した木を太く成長させ、雪折れなどの
         災害に強い木を育てる目的に行う抜き切り作業です。

○本システムには個人情報保護の観点から個人を特定する情報は記載されておりません。
業務上、前記の情報が必要な場合は森づくり課または各農林総合事務所、嶺南振興局林業水産部、二州農林部担当者まで
問い合わせしてください。

先頭に戻る

2   情報を表示する縮尺


         情報を表示する縮尺は、次表のとおりです。
         パソコンの設定などにより縮尺が正しく表示されない場合があります。

情報/縮尺 1/500,000 1/200,000 1/100,000 1/50,000 1/25,000 1/10,000 1/5,000
地形図 数値地図
200000
数値地図
200000
数値地図
50000
数値地図
50000
数値地図
25000
数値地図
25000
森林基本図
衛星画像・空中写真
計画図       林班 林班 林班
大字
林班
大字
小字
森林の範囲

先頭に戻る

3   その他


(推奨環境)
本サイトの閲覧は、Microsoft Internet Explorer6.0以上での利用を推奨します。
推奨ブラウザ以外では機能の一部または全てが動作しない可能性があります。

本サイトは一部ポップアップウィンドウで表示する場合があります。
利用環境で、ポップアップブロックの機能が有効の場合は、正しく表示されない可能性があります。

本サイトは、地図情報をわかりやすく表示するため多量のデータ通信を行います。
通信環境によっては画面表示に時間を要する場合がありますので、高速通信環境(ADSL回線や光回線など)での
利用を推奨します。


(情報の責任)
・ 本サイトの利用にあたっては、本サイトの利用方法、提供している情報の意味を
十分に理解し、同意した上で利用してください。
・ 本サイトの内容を予告なしに変更、削除したり、メンテナンスや停電等の為、
本サイトの提供を停止したり、あるいは本サイトを休止又は廃止する場合があります。
・ 本サイトにおける著作物の著作権は、特に表示のない限り福井県に帰属します。

(情報による損失など)
・ 本サイトを使用することで生じた利用者の直接または間接の損害については、利用者が
その責任を負うものとし、福井県は一切の責任を負いません。

・ 本システムに関する問い合わせについて
福井県農林水産部森づくり課森林計画・管理グループまでご連絡ください。

先頭に戻る